« 気管支¥ | トップページ | 駅からハイキング【日暮里】 »

2012.05.16

嗚呼勘違い

FEG(K-1を主催してた会社)が破産しちゃったそうな。
やっぱ日本じゃ「ガチ」は根付かなかったか。
FEG社の残念な所は、K-1の人気が「本物」だと思っちゃったことだと思うよ。
実際の所、確かに若い女性客とか今まで格闘技に興味持たなかった層を開拓したかも知れないけど、実はPRIDEとK-1の(ルールの)区別すら分からなかった子が殆どだったりしたわけ。

PRIDEよりK-1の方が(一時的に?)人気出たのは、PRIDEだと一見どこが痛いのか良くわからない関節とかで試合が決まっちゃうこともあるけど、K-1はド派手なKOが多く、まぁ分かりやすかったんだろうね。
更に、デフォルトで知名度がある元横綱の曙とか、キャラが立ってたボブ・サップとか。イケメン魔裟斗とか客を呼べるタレントが多かったのも確かだったね。PRIDEはちょっと残念か感じの知名度な高田延彦とかだけどw
てことで、K-1本来の魅力があったから客が入ったわけじゃなく、付随要素が収益の多くを占めていたのに途中から何か勘違いしちゃったんだろうなぁ。

今じゃ、K-1でもトップファイターと言われた人たちはこぞってプロレスしてるもんなー(笑)
ジェロム・レ・バンナとか、ピーター・アーツ、ボブ・サップ(←こいつはむしろ元々レスラー?)。曙なんかもそうか。

衰退の一途をたどるガチ系に対して、再燃し始めたプロレス熱。やっぱり相対的な関係にあるのかね?


PRIDEもK-1もなんつーか夢がなくなったよな。
昔は、PRIDEだったら柔術vsキックボクシングとか、柔道vs柔術とか。K-1であれば、空手vsキックボクシングとかいわゆる異種格闘技戦色が強かったんだけど、いつのまにやらPRIDE(総合格闘技)とかK-1っていう1つの格闘技になっちゃった。
柔術上がりの総合格闘家、みたいな。
それもダメねー。だってさ、例えば相撲vs柔道とかガチでやったら興味湧くじゃん?どんな試合になるんだろう?みたいなね。
曙と小川直也がどっち強いの?ってより、相撲と柔道ってどっちが強いの?って方が興味出ない?オレは面白いと思うけどなー。


そして、オレらは口を揃えて言うわけよ。「一番すげぇのはプロレスなんだよっ!」(by 中邑真輔)笑
http://www.njpw.co.jp/data/detail_profile.php?f=022

※一番「強い」じゃないところがポイントw

|

« 気管支¥ | トップページ | 駅からハイキング【日暮里】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40063/54725006

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼勘違い:

« 気管支¥ | トップページ | 駅からハイキング【日暮里】 »