« 2013年4月 | トップページ | 2017年4月 »

2013年5月

2013.05.13

チャーシューレシピ更新


昨日は母の日。
別に「オレの」お袋ではないけど、家事的な、というか夕食だけだけど代わりに作った。
ヨメ希望でチャーシュー。
今まで作った中ではかなり良い出来だったと自画自賛。

まず、豚ロースの塊をフォークで滅多刺し。
ボウルに、醤油、味醂、酒・・・。うーん。目分量なんだけど、100ml、70ml、50mlくらいかな。
そこに砂糖(大さじ2)、オイスターソース(大さじ1)、甜麺醤(小さじ1)。
ウエイパー・・・・。最近業務スーパーで手に入らないからバッタモンだけど(笑)適量。
(ウエイパー自体はスーパーで売ってるんだけど、業務スーパーで売ってるのはデカくていいのよ)
それをホイッパーでよく混ぜてポリ袋に。
そのポリ袋に長ネギの青いトコ1本分、ニンニク3片をスライスしたもの、生姜を5mmくらいにスライスしたものを3辺を入れて、更に肉を入れ、口を縛って(空気を抜いて)よく揉み込んだ後冷蔵庫に。
時々ひっくり返しながら6時間くらいかなぁ。多分1晩漬けると更にいいかも。

今までは、これをオーブン(網に乗せて)で200度、30分くらいで焼いてたんだけど、
今回はフライパンで表面を焼き固めた後170度で50分。
んー、これだと表面がちょっと焦げちゃったから、150度くらいで1時間位のほうがいいかも。
ポイントは表面を焼いた後低音でじっくり火を通す、まぁ肉料理の王道的な焼き方を試したんだけどね。
チャーシューっていうかローストポークって言ったほうがいいのかな?

その間に、肉を漬けてた漬け汁を鍋で1度沸騰させてタッパーに。
焼きあがった肉は、そのタッパーで1度熱を取ってやる。
ローストビーフと同じで、焼きたてはまだ肉汁が落ち着いてないから切っちゃダメ。パサパサポークになっちゃうよ。
これも時々ひっくり返しながら1時間くらい放置。

グラム80円くらいの激安肉もこうしてやると結構食える肉になるよ。

今後の改良ポイント。
味付けに五香粉とかの香辛料を使ってみる。
オーブンで焼く際、もっと低音で長時間にしたらどうなるか?
肉をタレにつける前に塩を塗りこんで肉の中の水分を少し飛ばして旨味を固めるとどうなるか?(旨くなるのかぱさついちゃうだけなのか)
中華のチャーシューと同じように、焼く前に表面に蜂蜜塗ってみる

って感じかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2017年4月 »